事業継承・M&A・組織再編サポート

事業継承・M&A・組織再編サポート

事業承継・M&A・組織再編サポートのご依頼について

たかはし事務所では、福岡・九州の企業を対象に、事業承継・M&A・組織再編のサポートを行っております。

もはや、大企業だけのものではなくなり、中堅企業にも身近になった、事業承継・M&A・組織再編。
組織再編を成功させるには、近年、日本国内でも活発に活用されるようになってきた「ホールディングス化(持株会社設立)」も含め、

何を主目的にするか?

によりケースバイケースで、事業承継、M&A、買収(友好的M&A)、合併・会社分割、株式移転・株式交換、事業譲渡、組織再編のそれぞれのメリットやデメリット、可能性を十分に考慮検討した上で、最適な手順と方法を選ぶ必要がございます。

たかはし事務所では、司法書士・弁護士・組織再編の専門業者をはじめとしたパートナーアドバイザリーと共に、目的に応じて的確で最善の事業承継・M&A・組織再編サービスを提供します。

複雑に絡み合う課題と、様々な想定リスクを的確に捉える

後継者問題、経営権・株主の問題、従業員の問題、相続面、資金力、打診・交渉面、子会社・グループ会社の問題、不採算部門の整理、企業価値・株価算定など、

ご依頼主様の状況によって、取り巻く事情も多種多様です。

これらの複雑に絡み合う事情や課題、事業承継を行うにあたっての様々な想定リスクなどを、税務や財務上の観点、会社法などの法的な視点、現実的な目線と、あらゆる角度から見た上で総合的な判断が必要となります。

たかはし事務所は、年商500億円を超える大規模企業の組織再編のサポート実績もあり、あらゆる規模と状況でのM&A・組織再編に対応可能です。

また、スペシャリストとしてのセカンドオピニオンのご依頼も承っておりますので、まずはどんなことでもお気軽にお問い合わせください。

中小企業庁 M&A支援機関

たかはし事務所は中小企業庁のM&A支援機関として登録されています。

お客様へM&Aサポート業務を提供する上で、M&A中小企業庁が策定した 「中小M&Aガイドライン」に則り、以下の内容を遵守することを宣誓します。


中小M&Aガイドラインを遵守していることについての宣言